ボクシング

井上尚弥の兄弟もボクシング選手?家族は何人?姉が美人と話題らしい!

今回も井上尚弥さんのプライベートな部分に迫っていきます。

家族や兄弟について、両親はボクシングに関係していたのかや、実家や母校などについてまずは調べてみました。

 

次に、兄弟は井上尚弥さん同様ボクシングをやっているのかなど。

そして、2020年11月28日19時から放送の「炎の体育会TV」に出演されるとのことで、その内容についても紹介していきます!

井上尚弥の家族は何人?実家や母校はどこ?

井上尚弥さんは、神奈川県座間市で生まれ育っています。

家族は両親、姉と弟の5人家族です。

 

井上尚弥さんの出身小学校は座間市立栗原小学校、出身中学校は座間市立栗原中学校であり、公立高校に通っていたようです。

よくある自宅から近い小中学校に、普通に通っていたようですね。

ボクシングを始めたのが小学校1年生の時なので、学校終わりにジムに通い、ボクシングを習っていたようです。

 

そして高校は神奈川県立の新磯高校(現在は相模原青陵高校)に通っています。

高校時代はボクシング部に所属していたので、ボクシング部がある高校ということでこの高校を選んでいる可能性が高いですね。

小中学校の間にすでにプロ選手を目指そうと考えていたのでしょうか。

 

井上尚弥の高校時代のボクシング成績
  • 高校3冠達成(高校1年生時)
  • 全日本アマチュア選手権準優勝(高校2年生時)
  • インターハイ、全日本選手権制覇(高校3年生時)
  • 世界選手権ベスト16(高校3年生時)
  • インドネシア大統領杯金メダル(高校3年生時)
  • アマチュア7冠達成

このように数々の成績を残しているのですが、このように強いことから高校での練習でスパーリング相手が見つからなかったそうです。

 

このため、大学のボクシング部に稽古に行くなど、強さが桁違いだったんですね。

ロンドン五輪に出場することも目標の1つとしていたようですが、高校3年生のときに出場したアジア選手権にて、決勝で判定負けしてしまい、その目標は叶いませんでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です