ボクシング

井上尚弥の自宅の場所はどこ?ボクシングマネーの豪邸は何億だ?

プロボクサーで、現WBA・IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥さん。

ボクシングを知らない人からの認知度も高く、その存在は世界から注目されています。

そんな大注目を浴びるほど強い井上尚弥さんは、きっとボクシングで稼いだ額がハンパじゃないですよね。

そこで今回は、ファイトマネーや年収予想、そして自宅は豪邸?といった部分まで迫っていきたいと思います。

井上尚弥のwiki的プロフィール!

井上尚弥のWiki的プロフィール!

名前:井上 尚弥(いのうえ なおや)

出身地:神奈川県座間市

誕生日:1993年4月10日

身長:165cm

血液型:A型

所属:大橋ボクシングジム

井上尚弥さんは神奈川県出身です。

ボクシングを始めたのは小学1年生の時で、元アマチュア選手の父が経営していた「井上ボクシングジム」で練習をしていました。

 

初めて試合に出たのは小学6年生の時、全国大会で中学2年生の相手に勝利をおさめます。

その後中学3年生の時には第1回全国U-15大会で優秀選手賞を受賞。

高校生の時には、1年生ながらインターハイ・国体・選抜に出場、アジアユース選手権では銅メダルを獲得するなどの実力でした。

2年生のときには世界ユース選手権でベスト16国体を連覇、3年生ではインドネシア大統領杯で国際大会金メダル、世界選手権にも出場し高校生初の7冠も達成しています。

 

その後アマチュア選手として活躍し続け、2012年にプロへ転向。

現在の「大橋ボクシングジム」に所属し、数々の王座を獲得しています。

現在は、「WBA世界バンダム級王者」「IBF世界バンダム級王者」の地位を守っており、プロ転向後は19戦19勝と勝率100%。

 

世界からのボクシング関係者からも評価が高い選手なんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です