総合格闘技

DEEPビクター・ヘンリーの戦績は?強すぎて今後勝てる選手は現れるのか?

RIZINが盛り上がってきていますね!

 

現在海外を中心に回っている総合格闘技の世界ですが、日本も再び世界の中心になれる日が待ち遠しいです!

 

さて、RIZINと言えば、その中心は現在朝倉海選手と堀口恭司選手のバンタム級の頂上決戦と言えるでしょう。

 

それに至るまでも、マネル・ケイプ選手や、石渡伸太郎選手など、バンタム級は役者が非常に多く、今後も楽しみがいっぱいです。

 

おそらく年末か近々で、朝倉海選手と堀口恭司選手のバンタム級の頂上決戦、すなわちタイトルマッチが行われるでしょう。

 

一方で、その後のRIZINバンタム級戦線がどうなるのか?この点に非常に注目が集まってきています。

 

次の朝倉海選手や堀口恭司選手に続くスター選手はいったい誰なのか?

 

実はその中に、日本で活躍しているものの、ちょっと地味な外国人選手がいます。

 

それは第8代DEEPバンタム級チャンピオン、ビクター・ヘンリー選手です。

 

ビクター・ヘンリー選手は今後のRIZINバンタム級戦線で確実に台風の目になると言えます。今の各選手の実力分析を行う上では欠かせない選手と言えるでしょう。

 

そこで今回は、メディアの扱いが地味だけれども見逃せない、ビクター・ヘンリー選手について解説していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です