スポーツ選手

早田ひなが可愛いけど卓球の実力は?カップ数や美脚な太ももは?

卓球選手でテレビに出るなり「可愛い!」と話題の早田ひなさん。

若くして日本代表として活躍する姿が注目されています。

 

バラエティ番組では「炎の体育会TV」にも石川佳純さん、伊藤美誠さんなど卓球選手としておなじみのメンバーらと出演していましたね。

 

今回は、そんな早田ひなさんについてどんな人なの?両親は卓球が上手?使っているラケットは?などについて深堀りしていきたいと思います!

早田ひなのwiki的プロフィール!

早田ひなのWiki的プロフィール!

名前:早田 ひな(はやた ひな)

出身地:福岡館北九州市

誕生日:2000年7月7日

身長:166cm

血液型:A型

所属:日本生命

趣味:料理、音楽を聞くこと

早田ひなさんはなんと2000年生まれで、年齢は20歳(2020年12月現在)です。

 

卓球をはじめたのは4歳のとき。

地元の名門クラブだった「石田卓球クラブ」に入ったのですが、そのきっかけは姉の影響を受けてだそうです。

私生活では右利きの早田ひなさんですが、卓球のラケットは左で握っていることも、卓球クラブに入ってからのことでした。

 

小学2年制の時には「小学2年生までの部」ながらも全国大会に出場しているので、才能も努力も人一倍だったのでしょう。

その時は予選は突破したものの、決勝1回戦で敗退しています。

 

その後中学は中間市立中間東中学校に進学し、卓球部に所属。

全国中学校卓球大会では2年連続優勝、2014年にはITTFワールドツアーチリオープンでは当時史上最年少で決勝に進出。

他にもフィリピンオープンでは格上選手に勝利、第20回アジアジュニア卓球選手権のカデット女子団体に現在日本代表として活躍している平野美宇さん、伊藤美誠さんとトリオで出場、見事優勝を果たしています。

2015年には全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)で優勝もしています。

 

高校は希望が丘高校に進学し、ここでも卓球部に所属。

中学も高校も地元ながら、全国的に卓球の強い学校ということで進学しているようです。

 

インターハイでは高校1年生ながらシングルスで優勝

ITTFワールドツアークウェートオープン、オーストラリアオープンでツアー初優勝

その他にも日本代表として戦い、いくつか優勝経験もあります。

 

高校卒業後もプロとして、日本代表として活躍しており、2018年に日本生命に所属。

2018年から2020年までの全日本選手権では伊藤美誠さんとペアを組み、ダブルスで3連覇もしています。

2020年の全日本選手権についてはシングルスでも、準決勝で3連覇がかかっていた伊藤美誠さん、そして決勝では石川佳純さんを破り初優勝し2冠

このように今一番勢いがあると言っても過言ではなく、2021年の東京オリンピックでも代表候補として期待されています。

早田ひなの両親は卓球選手?ハーフなの?

ここまで早田ひなさんの卓球歴について触れてきました。

 

同じく卓球選手の伊藤美誠さんなどは、親が卓球選手だったりしており、親のスパルタ卓球教育があったりします。

また、卓球が強い国は中国ということで、この当たりのハーフ疑惑も卓球選手にはつきもののようです。

なのでここでは、両親は卓球経験者なのか、ハーフなのかということについて調べてみました。

 

まず両親についてですが、卓球を経験したことがないそうです。

祖母が経験者だったとは言うものの、どのくらいの実力であるかは分かりませんでした。

おそらく学生時代の部活でやっていた、位のレベルではないでしょうか。

 

ここについては両親の卓球教育は全くされておらず、名門の石田卓球クラブでの努力の成果だということがわかりますね。

才能なども1つあるでしょう。

 

そして、早田ひなさんはハーフではなく、両親とも日本人のようです。

高校まで地元で過ごしているようですし、環境には本当に恵まれていたんですね。

早田ひなが使っている卓球グッズは?どんな特徴?

さて、早田ひなさんが使っているラケットはどんなブランドのものでしょうか。

まずラケットとラバーについて紹介していきます。

 

ラケットは、2019年あたりは「劉詩文ZLF」というモデルを使用されていたようです。

ですが、このモデルは現在廃盤になっているようで、2020年の大会ではニッタク製?かどこかの未発売ラケットが使用されていたとの情報がありました。

特注で作っているのか、このあたりは不明ですね。

今後新モデルとして発売される可能性もあるようです。

 

ラバーについてですが、これは2019年から変わっておらず、「表:キョウヒョウ NEO3」「裏:テナジー05」というものを使っているようです。

表ラバーのキョウヒョウ NEO3は、粘着性が高くスピンがかかりやすいそうで、石川佳純さんを始め、卓球選手の方も使っている人は多いようです。

裏面のテナジー05についても、回転のかけ安さに定評があり、こちらも平野美宇さんや石川佳純さんなども使っているものだそうです。

 

ラケットだけでなく、ラバーの種類によっても変わってくるので卓球は奥が深いですね。。

早田ひなが可愛いと話題!カップ数や美脚は?

最後に、早田ひなさんのかわいい写真をいくつか紹介したいと思います。

笑顔が素敵ですよね!

 

そんな早田ひなさんですが、ユニフォーム姿の胸がすごいとも話題に、、笑

ユニフォームを着るときは恐らく胸も押さえていると思うのですが、胸が大きいとネットでも話題になっていたんです。

 

そこで、カップ数について調べてみたのですが、当然公式的な情報はなし。

いくつかネット上でも予想されていたのですが、Dカップくらいなのでは?とされていました。

 

さらに卓球選手と言えば短いズボンだと思うのですが、美脚とも言われていました。

身長が166cmと高く、足が長いのでより美脚に見えるのでしょうか。

 

太ももやふくらはぎも筋肉質で、それでいて細いのでさすがの若さですね。

まだまだ20歳ですし、卓球の実力もこれからでしょう。

オリンピックなども期待したいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です