プロレス

赤井沙希の父親はアノ人?芸能人プロレスラーになったきっかけは?

高身長で顔も良くて綺麗な美女プロレスラーと言えば、

 

そう、赤井沙希選手です!
芸能・モデルと並行してプロレスのリングに上がり、男子レスラーに負けず劣らずの激闘を繰り広げています!

 

そんな赤井選手の父親はズバリ!アノ人?そして赤井選手の芸能界入り、そしてプロレスラーなったきっかけは?また、プロレスラーとしての実力は?

 

今回は赤井選手を深掘りしていきます。
まずは簡単な経歴やプロフィールからどうぞ!

赤井沙希のwiki的プロフィール!

赤井沙希のWiki的プロフィール!

名前:赤井 沙希(あかい さき)

出身地:京都府

誕生日:1987年1月24日

身長:174cm

体重:53Kg

血液型:A型

スリーサイズ:83 – 60 – 89 cm

2006年、『旭化成キャンペーンモデル』に選ばれ、バラエティ番組やドラマに出演しています。以前はノイエとう芸能事務所に所属をしていて、当時は苗字なしの沙希という芸名でした。その後はオスカープロモーションに移籍し、活動の拠点を関西から東京に移します。芸能活動についてはフリー期間を経て、現在はプラチナムプロダクションに所属しています。

 

2013年7月、DDTが8月18日に開催する両国国技館大会で正式にプロレスデビューすることを発表しました。2014年12月23日には、プロレスの聖地である後楽園ホールのリングに立ちました。

 

プロレスラーとしての活躍が評価されて2014年は初挑戦のドラマティック総選挙では6位入賞を果たし、結果発表の際は喜びの涙を流しました。さらに東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」新人賞も女子レスラーとしては初の受賞の快挙を成し遂げました。

 

DDTドラマティック総選挙2016で9位に入賞すると高木社長にDDT所属を懇願し、これが認められて、晴れて正式所属となりました。

赤井沙希の父親はズバリ!

そんな赤井選手のお父さんは誰なのでしょうか?
実は芸能人なのです。

 

芸能人ー赤井、でピンと来た人もいるかもしれません。

 

ズバリ浪速のロッキー・赤井英和さんです。


赤井選手がが3才の頃に両親が離婚し、女手ひとつで彼女を育ててくれたので父・英和さんと会うことはほとんどなかったそうです。

 

デビュー後、事務所を通して父と十何年ぶりの再会を果たし、今ではたまにご飯を食べる関係になりました。なお、それまで英和さんは娘が芸能活動をしていることを一切知らなかったと言います。

 

今では赤井英和の娘というのが、自分の引き出しの1つとして思えるようになったそうで、仕事について相談した時も『お前が楽しくないと見ている人も楽しくないから、お前が楽しむことを最優先に考えろ』と、アドバイスをくれたと言います。

赤井沙希の芸能界入り、そしてプロレスラーなったきっかけは?

そもそも、赤井選手が芸能界入り、そしてブロレスを始めたきっかけはなんなのでしょうか?

 

デビューのきっかけは、京都に住んでいた時に四条大宮でスカウトされたことです。
その後、関西でモデルとして活動していましたが、事務所に勧められて東京へ拠点を移しました。

 

では、プロレスラーになったきっかけはなんなのでしょうか?
新日本プロレスのラジオ番組が始まるということで、アシスタントをやることになった赤井選手。それでプロレスのことを一から学んでいった時に、どっぷりハマったのが理由です。

 

その番組が終わるときに『せっかくこんなにプロレス面白いのに、もっと盛り上がることできへんかな?』と思った時に、そのタイミングでプロレス界に足を踏みいれました。

 

赤井選手のお母さんがボクシングトレーナーをていたことで、リングの汗の匂いとか、まったく嫌いじゃなく違和感なく決めたと言います!

赤井沙希のプロレスラーとしての実力は?


そんな赤井選手のプロレスラーとしての実力はどうなのでしょうか?
まずはタイトル獲得歴をご覧ください。

●DDTプロレスリング
・KO-D6人タッグ王座
第41代(パートナーは坂口征夫&樋口和貞)

・アイアンマンヘビーメタル級王座
第1011代、第1065代、第1070代、第1072代、第1302代、第1306代、第1313代、第1324代、第1350代、第1354代、第1394代、第1411代、第1450代、第1455代、第1461代、第1463代

・プロレス大賞
2014年度 新人賞

引用:https://ja.wikipedia.org

最初はモデル体型の可愛いアイドルレスラーでしょ?と思っていたひとも多いと思いますが、これだけのタイトルを手にしています確かな実力者です!

 

プロレスラーとしては細身ですが、「同じことをやっても意味がない」「細い体だからこそできることがあると信じてる」との理由からあえて体型を維持して筋肉を付けるトレーニングをしているといいます!

 

まさに現代の美人高身長女子プロレスラーの象徴と言えますね!

赤井沙希のまとめ!


いかがでしょうか?

 

そんな赤井選手には、父と同じ格闘界に身を転じたことで、こんな悩みがあります。

「いいパンチを打ち込んでも『さすが血筋だね』と言われるんです。私の努力を認めてよ!と思います。赤井英和の娘でよかったことといえば、『赤井英和の娘の割にはかわいい』と言われるくらいです(笑い)」
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20150104_295303.html?DETAIL

ますます美しさに磨きがかかる赤井選手、これからも要注目ですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です