スポーツ選手

新谷仁美の引退理由は?現在は復活してオリンピック出場?彼氏や結婚も調査!

2021年の東京五輪に内定、再び脚光を浴びている陸上選手の新谷仁美さん。

 

実はこの方、一度引退しており、再び選手へと復帰されているんです。

 

なぜ一度引退することになったのでしょうか。

 

その引退理由やこれまでの成績、そして彼氏や結婚はしている?というプライベートな部分まで調査してみました。

新谷仁美のwiki的プロフィール!

新谷仁美のWiki的プロフィール!

名前:新谷 仁美(にいや ひとみ)

出身地:岡山県総社市

誕生日:1988年2月26日

身長:166cm

所属:積水化学

新谷仁美さんは小学生時代にはバスケットボール、サッカーを楽しみ、中学生時代には陸上に加えてバドントワリングというスポーツもされていました。

運動神経は抜群だったようで、どの競技をしても全国レベルになったはずだと言われるほど。

現在も世界で活躍する選手は、幼少期から飛び出た才能があるのでしょうか。

 

そして新谷仁美さんは、高校時代から陸上で注目されます。

高校は興譲館高等学校というところに進学、2005年に出場した全国高校駅伝大会では全国優勝するなどの実力。

そんな中でも新谷仁美さんはエース区間である第1区を3年連続任され、全て区間賞を受賞

2004年に出場した際には、18分台の区間新記録も樹立、2005年にはその記録を更新するなどの偉業も成し遂げています。

 

その他にも2005年にはインターハイ3000mで優勝、世界ユース女子3000mで銅メダルも獲得しています。

特に陸上関係者の中では高橋尚子の再来と言われており、新谷仁美さん自身も、目標の人物として高橋尚子さんの名前を挙げられています。

高校卒業後からは陸上選手として長距離やマラソンなどの競技に出場されており、このあたりについて次に紹介していきますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です