ボクシング

堤駿斗は那須川天心と比べてどれくらい強い?兄弟でボクシングしてるの?

2020年の東京オリンピックで金メダル有力候補とも言われている、アマチュアボクサーの堤駿斗(つつみはやと)さん。

ボクシング界といえば、メダル候補の選手が結構多いですよね。

今回は、最近賑わせている那須川天心さんと強さを比べてみました!

もちろん、堤駿斗さんについてもプロフィールや家族構成、彼女は?と言う噂についても調査してみます。

堤駿斗のwiki風プロフィール!

堤駿斗のWiki的プロフィール
  • 名前:堤 駿斗(つつみ はやと)
  • 出身地:千葉県
  • 誕生日:1999年7月12日
  • 身長:171cm
  • 体重:56kg
  • 所属:東洋大学
  • 階級:バンダム級

堤駿斗さんは千葉県出身で、3人兄弟の2番目に生まれます。

兄弟については後で深掘りしていきますね。

最初はボクシングではなく空手をやっていたそうで、小学5年生からボクシングを始めたのだとか。

高校はボクシング強豪校としても知られている、習志野高等学校です。

なんとその中でもずば抜けていたらしく、高校6冠を達成しています。

さらに、2016年に井上尚弥さんや井岡一翔さんも果たせていない「世界ユース選手権」で日本人初優勝しているんです

翌年には井上尚弥さん以来、6年ぶりに高校生で「全日本選手権」で優勝するなど、これらからその強さがわかりますよね。

その後大学は東洋大学に進学します。

東洋大学もボクシング強豪と知られていて、村田諒太さんの母校でもあります。

先日の「第73回全日本大学王座決定戦」では東洋大学が優勝し、記憶に新しい方もいるでしょう。

堤駿斗さん自身は、2019年にトラロックエンターテインメントとマネジメント契約をし、今後期待されるボクサーの1人です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です