プロレス

脇知弘が結婚した嫁との馴れ初は?現在はプロレスラー転身で家族で応援中?

脇知弘さんが「深イイ話」に出演されますね。

脇知弘さんといえば、ごくせんのキャラクターのクマこと熊井輝夫役で出演していました。

ごくせんは大人気ドラマとなって、最近では再放送もされ話題にのぼっていますよね。

今回は脇知弘(わき ともひろ)さんはごくせんで人気になったけど、現在はどうしているのか。

という現在について調べてみました!

脇知弘がプロレス好きらしい!昔やっていたの?

脇知弘さんといえば、やっぱり第一印象はガッチリとした体型ではないでしょうか。

大柄で、クマとの愛称が見た目から本当に似合っていましたよね。

ガッチリした体型ということで、昔からプロレスや柔道などやっていたのでしょうか。

 

そして脇知弘さん自身趣味が格闘技観戦らしく、大のプロレス・格闘技好きなんです!

プロレスラーの蝶野正洋さんの大ファンということもブログで公言しています。

そこからサングラス集めが趣味になったというほどのファンなのだとか。

格闘技観戦が趣味というのと、体型から見ると、昔プロレスやっていたの?と思ってしまうところ。

 

ですが、プロレスは学生時代などにはやっていなかったようです。

実は剣道を学生時代はやっていたようで、2段の実力ももち、特技の1つとして話されています。

剣道をやっているのは意外でしたが、2段は結構凄いですし幼い頃からやっていたのでしょうか。

脇知弘は実は結婚してる?嫁は誰?

脇知弘さんは1980年10月11日生まれで、現在39歳なんです。

ごくせんの放送時期を考えると、そのくらいの年齢なのも納得ですよね。

年齢を考えると、結婚していてもおかしくないくらいの年齢。

脇知弘さんは結婚しているのでしょうか。

 

また、いつ結婚したのか、相手は芸能人なのかという部分にも踏み込んで調べてみました。

なんと結婚したのは最近、ここ数年前のようです。

2016年3月に一般人の女性の方と結婚されたようで、奥様の名前は「伏野るり子さん」というそうです。

一般人の方と結婚していて、出ている情報が少ないとはいえ名前が出ているのも少し不思議ですが・・・。笑

 

というのも実は、奥様は恋のから騒ぎに出演していたこともあるということで、テレビにも出演はされたことがあるんです。

インスタグラムやブログにも度々登場するのですが、綺麗な奥さんで毎日楽しそうですね。

脇知弘さんは浜口京子さんのような方がタイプのようで、2015年には今の奥さんのことをブスと言っていたことも噂になっているのですが、そんな発言とは真反対で美人奥様でした。

脇知弘に子供は何人いる?親バカとの噂!

脇知弘さんが結婚されているということで、子供も既にいるのでしょうか。

youtubeをはじめ、SNSなどで度々子どもたちも出演したりしています。

子供は2人いて、娘と息子が1人ずつのようですね。

動画などを見る限り、小学生くらいかと思います。

 

気付いた方もいるかと思うのですが、脇知弘さんが結婚されたのは2016年ですので、子供の年齢と計算が合わないことに。

脇知弘さんの離婚歴等はなかったので、おそらく奥さんに離婚歴があり子連れだったのかなと推測されます。

あくまでも奥様も一般人ですので、詳しい情報はありませんでしたが。

とはいえ動画上でも自分の子供のように可愛がっていますし、仲が良い様子がみていて伝わってくるので、その辺りは心配なさそうですね。

 

愛娘の初恋相手なんか聞くと、やっぱり悲しくなってしまうのでしょうか。

小学生ですし、そろそろ「好きな人」ができたりする時期ですもんね。

脇知弘さんも良いお父さんのようで、親バカさが伝わってくる場面もしばしば。

家族愛の強さがわかりますね!

脇知弘の現在は?プロレスラーで活躍中?

ごくせんが大ヒットし、そこから俳優として様々なドラマや映画に出演。

コワモテキャラからカワイイ系のキャラまで演じきっていた脇知弘さん。

最近テレビで見ることも少なくなってきたのですが、現在何をされているのでしょう。

俳優のお仕事自体は、現在も続けられているようで、芸能事務所にも所属されています。

 

ですが、実は密かにプロレスラーとしても活躍していることがわかりました。

2008年にプロレスデビューをし、2010年には「アパッチプロレス団」に入団。

俳優としても活躍しつつ、プロレスラーとしてもお仕事をされていたんですね。

元々プロレスが大好きだったこともあり、長野さんファンということも重なり、プロレスラーになることを夢にも思っていた様子。

身長174cm、体重100kgと体格にも恵まれていたので、逃すわけにはいかない!と思ったのでしょう。

 

今後は飲食店の出店も考えているようで、どんどん活躍の幅を広げていってますね。

俳優としても、プロレスラーとしても、経営者としても父親としても、もっと活躍することが楽しみになってきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。