ボクシング

高山勝成の戦績や強さは?プロからアマチュアに転向したことがある?

プロボクシングには現在、WBA、WBC、IBF、WBOの主要4団体と呼ばれる世界王座認定団体があります。

 

実は日本人で4団体全てで世界王座を獲得したことがある選手が存在します。それが高山勝成(たかやま かつなり)選手です。

 

高山選手は主要4団体全てで世界ミニマム級王者になっています。プロで世界王者になった後、アマチュア選手に転向するなど、珍しいキャリアを重ねている選手でもあります。

 

昨年、再びプロに復帰し37歳にして再度世界王座を目指しています。興味深いボクシングキャリアを含め、高山選手について深堀していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です