テレビ

カリスはなぜ16歳で東大を受けた?合格できた理由や本名・出身などプロフを調査!

2021年6月20日22:15から放送の「日曜日の初耳学」に、東大AI博士としても有名なカリスさんが出演されます。

 

リアルドラゴン桜ともいわれていたりする人物なんです。

 

そんな天才とも言われているカリスさんと林修さんとの共演が実現。

 

ということで、カリスさんがどんな人なのか、どこが凄いのかなどを見ていきましょう。

カリスのwiki的プロフィール!

カリスのWiki的プロフィール!

名前:韓 昌熙(ハン チャンヒ)

通称:カリス

出身地:韓国 釜山

誕生日:1993年1月

特徴:韓国語、日本語、英語も話せるトリリンガル

カリスさんは調べてみたところ、韓 昌熙(ハン チャンヒ)という名前です。

生年月日の詳細はわからなかったのですが、何歳というところでいうと、2021年6月現在28歳になるようです。

 

普段YouTubeなどで活動されている際は「カリス」という名前で活動されているので、本記事でもカリスさんと書いていきます。

●カリスさんのYouTubeチャンネル

 

YouTubeでも発信されているのですが、カリスさんの本業のお仕事としてはエルピクセルというテクノロジー系ベンチャー企業のCEO補佐として勤務されています。

AI研究も行われているのですが、実際にエルピクセルの製品として、医療AIがあり、その開発にも関わっています。

例えば、あらゆる病気に対応できる万能型画像診断であったり、合成医用画像を用いたデータ拡大による診断精度向上が図れるようなシステムですね。

とはいっても、よくわからないと思いますので、医療系分野でAIを用いたシステム開発をしているというイメージです。

 

これだけでも凄すぎるカリスさんですが、なんと東大卒なんです。

しかもその経歴がだいぶ変わっている、ということで次の部分でこのあたりにスポットを当ててみていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です