プロレス

浜亮太は日本人プロレスラーで一番重い!体重遍歴や食べる量も半端ない大食いエピソードをご紹介!

元力士で全日本プロレスの三冠ヘビー王者も獲得したことのある浜亮太選手!

そして、日本人プロレスラーで一番重い男!

そんな日本人最重量レスラーの浜選手の食べる量が半端ない?

 

また、どれだけ重くなったのか体重の遍歴や、えげつない大食いエピソードをご紹介します!

 

まずは浜選手の経歴やプロフィールからどうぞ!

浜亮太のwiki的プロフィール!

浜亮太のWiki的プロフィール!

名前:浜 亮太(はま りょうた)

出身地:大阪府茨木市

誕生日:1979年11月21日

身長:176cm

体重:225Kg

血液型:O型

得意料理:ちゃんこ鍋

目が行くのは体重ですね、225Kg!
2020年現在、日本人最重量のプロレスラーです!

 

1994年から2008年まで、大相撲八角部屋所属の力士として活動していました。四股名は北勝嵐(ほくとあらし)。
2001年秋場所で幕下優勝を遂げています。

 

2008年夏場所で両膝膝蓋骨を脱臼してしまい、(膝の皿がはずれる症状)
角界を惜しまれつつ引退しています。断髪式には横綱の白鵬も来たといいます。
最高位は幕下6枚目でした。

 

力士引退後は、子供の頃からの夢を捨てきれずにプロレスラーに転向を決意します。
2008年7月に全日本プロレスに入団。頭を丸めて1日目から練習生として寮に入り、電話番や料理番をこなしました。

 

その後デビュー1年で全日本プロレスを象徴するような最も権威のあるタイトル=三冠ヘビー級ベルトを奪取しました。スピード出世です。その後は団体を渡り歩きます。

 

  • 2013年6月30日の両国国技館大会を最後に、全日本プロレスを退団し、WRESTLE-1旗揚げに参加。
  • 2016年6月30日、契約満了につきWRESTLE-1を退団。大日本プロレスとZERO1を中心に活動。
  • 2017年7月1日に大日本プロレスに正式入団。

 

また、浜選手は元力士なのでちゃんこ作りが得意です。
「浜ちゃんこ鍋」がすごく美味しいとレスラーたちのあいだで大人気です。

 

「浜ちゃんこ鍋」の特徴は鳥ガラベースのスープに肉が3㎏、豆腐や野菜などがたくさん入っており、具だくさんながら野菜が多く入っているので意外とヘルシーなんです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です