女優

わたどうのヤバめな母親役の観月ありさ!実際の母親もヤバイ!?

大人気ドラマ『私たちはどうかしている』、略して、わたどうで鬼母親役を怪演中の観月ありささん。

ドラマ放送中や終了後のSNS上では必ず観月ありささんの演技についてにぎわいをみせています。

 

ところで、皆さんは観月ありささんが、伝説の少女だったことをご存知ですか?

まずは、観月ありささんのプロフィールから見ていきましょう。

観月ありささんのwiki的プロフィール!

観月ありささんのWiki的プロフィール!

  • 本名:青山 ありさ(あおやま ありさ)
  • 出身地:東京都練馬区
  • 誕生日:197612
  • 身長:169cm
  • 血液型:A
  • 所属:ライジングプロダクション
  • 趣味:帽子集め ピラティス 半身浴 陶芸

地元が練馬区の大泉学園周辺というのは、とある番組のロケで明かされています。

実家から中学校ぐらいまでは通っていたそうですが、忙しく人気者になるにつれ、引っ越されたのかもしれませんね。

 

2015年に青山光司さんと結婚して、青山ありささんとなりました。

芸能活動はそのまま観月ありさの名前で続けています。

 

旦那さんの、青山光司さんはKRH株式会社という建設関連会社の社長さんです。

年商150億で社長の青山さんの年収も少なくとも1億はあると言われています。

知ってる人も多いかもしれませんが、青山さんは色々と有名な方です。

上原さくらさんの元夫で、泥沼の離婚劇においては、当時の芸能ニュースをにぎわかしました。

フェラーリ王子とも呼ばれて、芸能人との交友関係が多いのも知られています。

 

そんな青山さんとの結婚に観月ありささんの周囲には反対した方も多かったそうですが、

2015年11月1日にインドネシアのバリ島で挙式・披露宴を行い、幸せそうな姿をみせました。

それ以後も、夫婦ともにインスタグラムに画像を投稿するなど、上手くいっているようです。

観月ありささんのこれまでの役どころ

 

代表作

1983年 愛と憎しみの絆 ※ドラマデビュー当時6歳
1989年 教師ビンビン物語Ⅱ ※連続ドラマデビュー
1991年 もう誰も愛さない
1991年 超少女REIKO ※映画初主演
1992年 放課後 ※連続ドラマ初主演
1996年 ナースのお仕事
2001年 私を旅館に連れてって
2005年 鬼嫁日記
2009年 サザエさん
2014年 夜のせんせい
2017年 櫻子さんの足下には死体が埋まっている
2019年 執事 西園寺の名推理2

きりがないので一部だけ抜粋したものですが、本当にたくさんの作品に出演されています。

 

注目を浴びたのは、90年のレナウンのCM。

 

当時CMで注目を集めていた、宮沢りえさん、牧瀬里穂さんとともに3Mと称されていました。

1991年に尾崎亜美さん作詞作曲の『伝説の少女』でCDデビューも果たします。

以後、観月ありささん主演のドラマでは、自身が主題歌も担当するなど、歌手としても大活躍でした。

忙しすぎて、当時通っていた明治大学附属中野高等学校(定時制)も中退したようです。

小さい時から芸能界にいるので、学校での教育よりも、社会において学んだ事が観月ありささんの人格形成をしているのかもしれませんね。

しかし、数々の学園ドラマに主人公で出演していたのに、実際は学校に通えないぐらい忙しいって皮肉ですよね・・・。

 

10代の頃は、学園青春物を中心に活躍し、20代から30代にかけてはこなす役の幅も広がりました。

ドラマでナースやCAなど色んな職業役をこなし、その度にその制服姿が話題になりました。

わたどうでの観月ありささんの怪演

主人公である横浜流星さん演じる高月椿の母・今日子役で、浜辺美波演じる七桜の姑でもあります。

横浜流星にビンタをしたり、浜辺美波に水をぶっかけたりと、和菓子屋の女将というより極道の妻のようで迫力が凄いです。

 

29年連続ドラマ主演のギネス記録を持つ観月ありささんですが、おそらく悪者を演じるのは初めてではないでしょうか。

観月ありささん演じる今日子は、七桜の母親殺害の件にも絡んでるのは間違いなく、今後も目が離せません。

 

横浜流星さんがコロナに感染してしまった事で、観月ありささんもPCR検査を受けたそうですが、結果は陰性でした。

その後、横浜流星さんも大事なく現場復帰されて一安心ですね。

観月ありささんの実際の母親はどんな人?

観月ありささんの母親の名前は、純さんと言います。

アメリカ人とのハーフとのことですので、観月ありささんはクォーターになります。

そう言われると納得のスタイルですよねー。

とある番組で、観月ありさんは、2人で一緒に渋谷に買い物に行くと、『私より派手な服を買う』『姉妹に間違われナンパされたこともある』とコメントされていました。

そんな母親の純さんですが、観月ありささんが生まれてすぐ離婚されたそうです。

原因は金銭感覚の相違とのことで、父親が出ていってしまったみたいですね。

 

観月ありささんは4歳で芸能界入りしています。

5歳の時に母親は再婚し、観月純から宮川純に変わります。

観月ありささんも、一時はプロフィールに【本名 宮川ありさ】と記載していたそうです。

ここまでは、まあそんなに珍しい話ではないのですが・・・。

観月ありささんの家族構成は色々複雑??

観月ありささんの仕事が忙しくなるにつれ、もちろん収入も増えてきます。

収入の管理も含めて、両親が個人会社を設立します。

 

ここからが大変です。

養父が事務所のお金を数億円使い込んでいることが発覚します。

観月ありささんは、養子縁組を解消し、裁判で争うことになります。

実の父親では無いにしても、メンタル的にはかなりしんどかったでしょう。

 

さらに、2000年には、母親が覚醒剤所持の疑いで逮捕されてしまいます。

離婚闘争中とはいえ、13歳年下の一般男性と同棲していた品川のアパートで・・・。

しかも裁判にド派手ファッションで遅刻して現れるというエピソードまでつけて。

執行猶予付きとはいえ、実刑判決が出ています。

 

2003年に母親と養父の離婚が成立します。

まだ悲劇は終わりません。

追い討ちをかけるように、2008年に養父がバカラ賭博で逮捕されてしまいます。

もちろん、もう戸籍上は赤の他人ですが、気にならないわけないですよね・・・。

なかなかに複雑というか波乱万丈というか・・・。

 

父親、母親のエピソードが濃すぎて、地元や実家などの普通の芸能人なら収集されるであろう情報が薄まってしまっていますw

その後、母親は観月ありささんの出資で六本木に飲食店を開店したという情報はあるのですが、お店の名前や場所などは分かりませんでした。

観月ありさんの結婚のタイミングでも、一切両親の影はみることが出来ません。

 

笑顔の影で色々と苦労されてきたので、観月ありささんには幸せになって欲しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

わたどう横浜流星の着物を徹底考察!メーカーや値段、通販で注文出来る?話題のドラマ、『私たちはどうかしている』略して、わたどうに出演中の横浜流星さん。 人気作に続々と出演し、今回のわたどうで披露してい...
わたどう光月庵の和菓子を実際に食べるには!?値段や方法まで詳しく解説します!皆さんは、光月庵(こうげつあん)という和菓子屋さんはご存知でしょうか? 今、話題になっているめちゃくちゃ美味しそうな和菓子を作るお...