タレント

Gacktの副業収入は億越えの大金持ち?活動拠点や噂は本当か調査!

カッコイイ!の一言で全てが成り立つといっても過言ではない、ミュージシャンのGACKTさん。

クールな印象で、俳優やバラエティなどでの出演でもSNSを中心に注目を浴びています。

ミュージシャンとしても売れているのはもちろんなのですが、GACKTさんは絶対お金持ちですよね。

 

そこでどのくらいのお金持ちなのかについて調べてみました!

副業の収入だけで億越えとの噂もあり、どんな事業をやっているのかも気になります。

その他、プロフィールや薬物疑惑もあり、この辺りについてもみていきましょう!

GACKTのwiki的プロフィール!

GACKTのWiki的プロフィール!

名前:大城 ガクト(おおしろ がくと)

出身地:沖縄県

誕生日:1973年7月4日

身長:180cm

血液型:A型

所属:株式会社glove

特徴:「日本語」「英語」「中国語」「韓国語」「フランス語」が話せる

「GACKT」という名前で主に芸能活動をされているのですが、本名も「ガクト」なんです。

これは驚きなのですが、生まれた時は「学(ガク?)」という名前で、その後改名したのだとか。

なぜかはわかりませんでしたが、なんかかっこいいですね。笑

 

そしてGACKTさんがどこで生まれたのかというと、沖縄県出身とのこと。

小学生の時からは滋賀県で過ごしていたようなのですが、沖縄愛が強いらしく、オリオンビールのCMにも出演しているそうです。

現在の実家は、滋賀県にあるのでしょうか。

 

GACKTさんは元々バンドに所属していた時期もあったのですが、最近は主にソロで活動をされているようです。

2019年にソロデビュー20周年を迎え、ミュージシャンという枠に囚われない表現で自らを「表現者」ともいうほど。

まさにアーティストですよね。

 

そのほかにも俳優やYoutuberとしても活動しており、幅広い世代からの支持を得ています。

GACKTは現在日本で過ごしてる?主な拠点はどこ?

GACKTさんは沖縄県出身で、高校生まで滋賀県で過ごしていました。

現在はどこを拠点として活動しているのでしょうか。

 

GACKTさんは現在、マレーシアのクアラルンプールを拠点としています。

 

というのも、GACKTさんは30歳頃まで本当に忙しかったそうなんです。

税金対策として、そして忙しすぎたから、ゆっくりとした時間や思い出が欲しいという理由で移住をしたのだとか。

 

何度かGACKTさんの家はテレビでも紹介されているのですが、本当に家なのかと疑うくらいの豪邸です。

 

マレーシアの中でも高級住宅地の場所に住んでいるそうなのですが、プールがついていたり、木があったり。

その他にも、フィリピンや日本にも「家」はあるそうなのですが、主に過ごしているのはマレーシアだということです。

GACKTがツアー中に薬物検査!気になる結果は?

最近芸能界で「薬物使用」も結構多いですよね。

GACKTさんもイメージなのか以前から薬物疑惑が結構あり、その疑惑度はgoogleなどで「GACKT」と打つと「GACKT 薬物」と候補に出てくるほど。

 

GACKTさん自身はブログでも「薬物を使うアーティストやスポーツ選手がいることが腹立たしい」「人前に立つ者が何やってるんだ」と書かれていました。

このようなことからも薬物に対しては絶対にしない、と当たり前ですが思っているそうです。

そう思っていても薬物疑惑というのは消えないものですが。

 

そしてそういうこともあり、2016年にGACKTさんとそのスタッフみんなの薬物検査が抜き打ちで行われていたそうなんです。

その結果は、スタッフも含め全員もちろん「陰性」

GACKTさんはアーティストとして、本当にファン想いで裏切ることはないんでしょうね。

肉体を見ていても、薬物を使っていては維持できないものだと思います。

GACKTの年収はズバリいくら?副業収入は〇〇億!

ここまでアーティストとしてのGACKTさんについて主に紹介してきました。

 

芸能界を本業として主に活動されているのは、今でも変わらないのですが、マレーシアに移住してからは実業家としてもお仕事をされています。

いわゆる「副業」というものでしょうか。

アーティストとしての収入は想像もつかないのですが、副業だけでは現在どのくらいの年収があるのでしょうか。

詳しくはわからなかったのですが、数十億円以上は稼いでいるのかもしれません。

 

というのも、マレーシアでGACKTさんが行っているビジネスは、富裕層向けの物件を提供するなどの不動産事業だそうです。

マレーシアに会社も設立し、数億円規模の不動産へ投資、売買を行っているんですね。

バンバン売れるものでもないでしょうが、金額が大きいのでおそらく結構な収入です。

 

また、仮想通貨を使った資金調達のプロジェクトへの参加を2017年末に表明し、話題にもなりました。

この時に本名も明かされたので、結構本気だったのでしょう。

「GACKTコイン」とも言われたSPINDLE(スピンドル)という仮想通貨を使った事業でしたが、世界5箇所の仮想通貨取引所に上場した直後、様々な理由も重なり暴落したようです。

この辺りについては色々な噂がありますが、謎に包まれてもいます。

 

このように、GACKTさんはアーティストだけでなく、自らも会社を持ち、実業家としても活躍されています。

独特なオーラと感性で今後も楽しませてくれるでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。