ジャニーズ

DAMASHI魂のルールは簡単!ゲームの元となったすごろくをお家で出来る?

DAMASHI魂ゲームがおもしろいと今SNSで話題になっていますね。

 

DAMASHI魂ゲームとは、相葉雅紀さんが出演しているゲームバラエティ番組『VS魂』で行われているゲーム企画のことです。

 

DAMASHI魂ゲームを知らない方もまだたくさんいると思います。

 

また、『VS魂』も2021年1月3日から放送が始まったばかりなので、まだ知らない人もいるかと思います。

 

そこで、今回は、『VS魂』とはどんな番組なのか、DAMASHI魂ゲームの内容やルール、またDAMASHI魂ゲームがお家でできるのかについて調べてみました。

『VS魂』ってどんな番組?誰が出てるの?

ソース画像を表示

『VS魂』とは、2021年1月3日から、『VS嵐』の後番組として相葉雅紀さんが引き継ぐ形で始まりました。

 

『VS魂』は、相葉雅紀さんのほかに、風間俊介さん、佐藤勝利さん(Sexy Zone)、藤井流星さん(ジャニーズWEST)、岸優太さん(King&Prince)、浮所飛貴(うきしょひだか)さん(美少年)がレギュラー出演しています。

 

レギュラーメンバーも、今大人気な方ばかりですね。

 

年齢もバラバラで、全員ジャニーズではありますが、グループはバラバラでいろんなグループのファンが楽しめますね。

 

『VS魂』は、話題のゲストを呼び、ゲストチームとレギュラーチームがさまざまなゲームで対決するという番組です。

 

対戦するゲームは、現在、DAMASHI魂ゲーム、ポップンボウラー、フライングダッシュ、ドローンエスケープ、出張魂というゲームがあります。

DAMASHI魂ゲームって何?ルールや内容は?

ソース画像を表示

先程話したゲームの中でも、面白いと話題になっているのが、DAMASHI魂ゲームです。

 

DAMASHI魂ゲームは、ダウト、すごろく、チャオチャオのボードゲームが元になっています。

 

これらのボードゲームをアレンジしたものが、DAMASHI魂ゲームなんですね。

 

では、DAMASHI魂ゲームのルールをご紹介します。

 

プレイ人数は、4人です。

 

まず、じゃんけんをして勝った方から時計回りみ進行します。

 

プレイヤーは、サイコロを振り、自分だけがサイコロの目の数を確認します。

 

サイコロは、1~4、他2面はドクロのものを使います。

 

ドクロのものがなければ、5、6の面をドクロの代わりにします。

 

サイコロの出た目が1~4の場合、そのまま出た数を申告します。

 

一方、サイコロの出た目がドクロだった場合、必ず嘘をついて1~の数字を申告します。

 

プレイヤーがウソをついていると思ったらダマシを押し、ウソをついていないと思ったら、スルーします。

 

ウソを見破ることが出来たら、プレイヤーがウソの申告をした数字分、コマを進めることができます。

 

しかし、プレイヤーがウソをついていなかった場合には、自分のコマを失い、ゲーム終了です。

 

ゴールまでは7マスあります。

 

プレイヤーのコマがゴールするごとにポイントが高くなり、全員のコマがなくなった場合には、ポイントが高い人の勝利となります。

 

一見ややこしく感じるルールですが、覚えてしまえば簡単ですね。

 

『VS嵐』では、嵐チームが負けると罰ゲームがありましたが、『VS魂』では、ジャケットを着るというちょっと変わった罰ゲームがあります。

DAMASHI魂ゲームって家で出来るの?アプリ化や販売は?

ソース画像を表示

DAMASHI魂ゲームは、今話題のゲームですが、お家でできたら盛り上がりそうですよね。

 

家族でやっても、友達とやっても楽しめそうですね。

 

SNSでは、「DAMASHI魂ゲーム、スマホのアプリにあったら楽しそう!」、「こんなに面白いならゲームとして販売されてもおかしくないよね!」、「家庭用に番組からグッズとして販売してほしい!」など、アプリ化や販売を希望する声がたくさんあがっていますね。

 

そこで、DAMSHI魂ゲームのアプリ化や販売の可能性があるのか調べてみました。

 

DAMSHI魂ゲームのスマホのアプリ化は、今のところ未定のようですが、アプリ化を期待する声が多いため、アプリ化される日も近いかもしれませんね。

 

つづいて、DAMASHI魂ゲームの販売があるのかについてまとめました。

 

DAMASHI魂ゲームの公式での販売の話は、いまのところは出ていないようですね。

 

しかし、DAMASHI魂ゲームは、サイコロとボードがあれば、お家でも手軽にできるんです。

 

通販サイトの楽天で調べてみたところ、DAMASHI魂専用のボードは、販売されておりませんが、ボードゲームは多数販売されていますね。

 

中には、DAMASHI魂ゲームのもととなったボードゲームのチャオチャオも販売されていました。

 

DAMSHI魂専用のボードはないため、チャオチャオで代用するとよいでしょう。

 

チャオチャオとDAMSHI魂ゲームの違いは、サイコロの目が1~4の数字が出ても、ウソをついてもよいというところだけなんですね。

 

なので、チャオチャオを利用して、DAMSHI魂ゲームを遊んでも、全然支障はありません。

 

チャオチャオの購入方法は、楽天のこちらですね。


【中古】チャオチャオ (Ciaociao) (日本語箱) ボードゲーム
また、簡易的にDAMASHI魂ゲームをやりたいというときには、ボードでなくても、紙を代用することもできますね。

 

みなさんもKお家で、家族や友人とDAMASHI魂ゲームをして、楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です