アナウンサー

谷あさこ大食いなのに太らない理由は?グラビアでFカップ水着姿がヤバイ!

谷あさこさんはフリーアナウンサーで、バラエティ番組を中心に活躍しています。

 

谷あさこさんが一躍注目されたのは、特技である大食いによってです。

「ウワサのお客さま」出演時には、コストコで爆買いし信じられないほどの量を食べてしまっていました!

 

その一方でスタイルは抜群でグラビアモデルとして魅惑的なプロポーションを披露しています。

 

この記事では谷あさこさんのプロフィールや大食いの様子、太らない理由、水着グラビアについて解説していきます。

谷あさこのwiki的プロフィール!

谷あさこのWiki的プロフィール!

名前:谷 あさこ(たに あさこ)

出身地:神奈川県

誕生日:1993年5月20日

身長:155cm

血液型:A型

所属:スペースクラフトエージェンシー

趣味やその人の特徴等:料理、旅行、大食い

谷あさこさんは、法政大学女子高校卒業後、法政大学文学部哲学科に進学。

大学在学中からスプラウトに所属し、タレントおよびフリーアナウンサーとして活動していました。アナウンサーは将来の夢の一つであって、テレビ局などへの就職活動のためスプラウトを退社しました。

 

その後、アナウンサー試験に失敗。フリーアナウンサーの肩書きではありますが、おもにタレントとして活動しています。

AbemaTV『美女ランチ』の1コーナー「美女ニュース」ではニュース読みを担当しました。

 

2017年3月13日発売の集英社『週刊プレイボーイ』で初のグラビアモデルを務めました。

その後、日本テレビ『有吉ゼミ』やフジテレビ『うわさのお客さま』などのバラエティ番組を中心に活動。地方の情報番組などにも出演しています。 その他、イベントMCなど多彩に活動しています。

 

2020年にスペースクラフトエージェンシーに所属し、名義を画数が良かったためので、谷亜沙子から谷あさこに変更しました。

谷あさこの大食いってどれくらい?

先にも述べましたように谷あさこさんの特技は大食いです。 寿司を98皿、うどんを16玉、肉3.8kg、ハンバーグ250g14個などの記録を持っており、 1か月の食費が約30万円かかるといわれています。

 

2017年1月16日には、日本テレビ『有吉ゼミ』で「第2のギャル曽根オーディション(カレーライス3kgを30分完食)」を勝ち抜いて、女王であるギャル曽根さんに大食い勝負を挑みました。このように存在感を示し「大食い女子アナ」として注目されます。

 

同年2月6日放送の『有吉ゼミ』では本番のイチゴチョコフォンデュ食べ放題では、制限時間30分間で ギャル曽根さんの280個には及ばなかったもののイチゴ200個を食しています。

 

同年3月13日放送の『有吉ゼミ』でも「肉まみれテラ盛り油そば」(制限時間30分)に挑戦しましたが、時間切れとなり、いまだギャル曽根さんに勝つことはできていません。

 

さらに、2020年1月10日放送のフジテレビ『うわさのお客さま』ではコストコで12万円もの食材をカート2つが一杯になるほど買い付けているところが紹介されています。

 

さらに、谷あさこさんは、YouTubeで大量に材料を購入して料理をして完食するという大食いチャンネルも開設しています。

YouTubeでの1動画あたりの再生回数は約3万回ほどなので、YouTubeでの年収は14万円くらいなんですよね。

 

谷あさこさんはテレビもたまに出演するレベルだと思うので、食費の30万も稼げているのか心配になりますよね。

 

ですが、谷あさこさんは以前「ウワサのお客さま」に出演した時に食材だけでなく、食材を保存するための冷凍庫もコストコで購入していたり、広いマンションに引っ越していたりと、お金は困っていない様子だったんですよね。

 

谷あさこさんは思っているより稼いでいるのか、実家が金持ちなのか、彼氏が金持ちなのかハッキリしたことはわかりませんでしたが、周りのサポートがあるのは間違いなさそうです。

谷あさこが太らない理由はなぜ

このように大食いなのに谷あさこさんの体重は41キロです。太らない理由とスタイルのいい秘密は何なのでしょうか?ダイエットしているのでしょうか。

なぜ大食いなのにスタイルの良さを維持できるのかについて、本人が語っているものは残念ながらありません。

 

ただ、ギャル曽根さんも痩せの大食いとして有名です。
谷あさこさんは、同じような体質なのではないでしょうか?

 

まずはギャル曽根さんの太らない理由を調べてみました。

ある番組でギャル曽根さんの太らない理由を検証した際に、ギャル曽根さんは善玉菌であるビフィズス菌が、普通の人の4倍以上あることが判明しています。

 

そのため、消化が異常に早く、また消化器官中にある弁がゆるいために、吸収しきれないうちに食べ物はすぐに排泄されてしまう特異体質なのだそうです。

食べた物を体内に残しておけば必ず太るのですが、ギャル曽根さんはお通じがよく、大食いした2~3時間後には全部出てしまうそうです。

吸収されないから、太らないのですね。

 

吸収されないので血糖値が上がらず、いつも空腹感があるようです。吸収されないので太らないのですが、いつも空腹感があり、そこであれだけの大食いが出来るようになった、ということです。

 

太らないのはうらやましいのですが、いくら食べても満腹感がないというのは困る時もあるのではないでしょうか。

恐らく、谷あさこさんも同じような体質ではないでしょうか。

谷あさこのグラビア、水着があまりにも魅惑的

谷あさこさんは、2017年3月13日発売の集英社『週刊プレイボーイ』で グラビアに初挑戦。

 

「大食いアナ」として知られるのですが、意外にもセクシーなFカップボディに魅了される男性読者が続出しています。

 

スリーサイズは、バスト:83、ウエスト:61、ヒップ:84で、

胸はFカップのメリハリボディーです。

 

グラビアでは、タンクトップやビキニ姿などのセクシーショットを披露しました。

谷あさこさんは、「普段通り食べて臨んでしまいましたが、楽しく撮影できました。また挑戦したいです」と語っています。

谷あさこのまとめ

谷あさこさんはフリーアナウンサーでありながら、大食いがピックアップされて、一躍有名になりました。

数々のバラエティ番組でもこの特技を活かして、バラエティタレントとして多くの人に知られるようになりましたね。

 

しかし、その一方でグラビアでスタイルのよい姿態を見せつけていますが、ダイエットなどをしているわけではなく、うらやましいことに体質で太らないようです。

 

キレイな方なのでこれからどのように活躍の幅を広げていくのか目が離せません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です