女優

森七菜の現在の事務所はどこ?移籍問題トラブルの経緯まとめ

森七菜さんは、中村倫也さんが出演したドラマ『この恋あたためますか?』で、大ブレイクし、今旬な女優さんですよね。

 

そんな森七菜さんが事務所を突然移籍するという騒動があり、今世間では大騒ぎになっていますね。

 

芸能人の事務所移籍には、問題がつきものですが、森七菜さんの事務所移籍にはどんな問題があったのでしょうか。

 

今回は、森七菜さんのプロフィール、いつ事務所を移籍したのか、新事務所がどこなのか、事務所移籍の背景にはどんな問題があったのかを調べてみました。

森七菜のwiki的プロフィール!

ソース画像を表示

森七菜(もりなな)さんは、2001年8月31日生まれで、現在(2021年2月)19歳です。

 

森七菜の本名は小阪七菜(こさかなな)さんで、大分県出身です。

 

大分県で育ちましたが、生まれは、大阪府なので、大阪弁も話せるんだそうです。

 

動画作り、ダンス、ピアノが好きで、特技はイラストを描くことだそうです。

 

好きな食べ物は、梅干しとスルメなんだそうで、若いのに渋いですね。

 

好きな曲も玉置浩二さんの「メロディ-」なんだそうです。

 

2016年、家族と食事をしていた大分県内の店でスカウトされたんだそうです。

 

森七菜さんは、当時中学3年生でした。

 

初仕事は、ネスカフェのWebCMだったそです。

 

2017年6月には、Amazonプライム・ビデオで配信されたドラマ『東京ヴァンパイアホテル』で、女優デビューを果たしました。

 

同年7月には、映画『心が叫びたがってるんだ。』で映画初出演を果たしました。

 

同年10月から放送されたドラマ『先に生まれただけの僕』で、テレビドラマ初出演を果たしました。

 

その後も、菅田将暉さん主演のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』 や、『エール』など、人気作品に出演しています。

 

昨年2020年には、『この恋あたためますか』で、ドラマ初主演を果たし、ブレイクしました。

森七菜いつ事務所移籍したの?新事務所とは?

ソース画像を表示

2021年1月15日、所属していた事務所ARBRE(アーブル)のホームページの「森七菜」のページが削除され、公式インスタグラムも閉鎖されました

 

その後、土屋太鳳さんや二階堂ふみさん等が所属する大手芸能事務所のソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)へ移籍する方向で進んでいることが、1月15日の午後に明らかになりました。

 

1月24日には、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)とエージェント業務提携を結んだことが、公式サイトから発表されました。

 

しかし、実は森七菜さんが前事務所のARBRE(アーブル)に契約解除を申し入れたのは、昨年2020年12月だったそうなんです。

 

1月14日の時点では、まだソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)と契約していなかったという話が明らかになり、大炎上しましたね。

 

前事務所と契約書を交わしていた場合、契約期間が満了してから、事務所を移籍するというのが一般的ですよね。

 

しかし、森七菜さんには、1年ほど契約期間が残っていたんですね。

 

このように電撃移籍をしたことで、世間では、驚きの声がたくさんあがりました。

森七菜事務所移籍の裏には何があった?

ソース画像を表示

森七菜さんが突然事務所を移籍したということで、事務所と森七菜さんとの間に何があったの?と思っている人が多いと思います。

 

森七菜さんが事務所を移籍した経緯について調べてみました。

 

森七菜さんが『この恋あたためますか』に出演し、大ブレイクしたことがきっかけかなと思ったんですが、どうやら違うようです。

 

芸能関係者によると、遅くとも、森七菜さんが『3年A組―今から皆さんは、人質です―』を撮影した頃から、争奪戦が始まっていたそうなんです。

 

芸能界では、トルいわゆる引き抜きは禁止のはずですが、どういうことなのでしょうか。

 

当時、ARBRE(アーブル)は、広告タレントキャスティング会社『ギャンビット』の一部門という位置づけでした。

 

ARBRE(アーブル)は、在籍しているタレントも少なく、芸能のノウハウや人的資源が不十分だと考えられていました。

 

そのため、多くの大手芸能プロが森七菜さんの、移籍交渉を行っていたそうですが、森七菜さんのマネージャーをしていたAさんが、「森七菜さんを必ずスターにしてみせる」と息巻いて、立ちはだかっていたようです。

 

しかし、ステージママとして有名な森七菜さんのお母さんが、どうやら人気女優・森七菜さんの待遇に納得できなかったようで、いろんな芸能プロに相談していたようなんです。

 

原因は、森七菜さんのお母さんだったんですね。

 

このように、契約期間を残し、退社した芸能人は、森七菜さん以外にもいますが、おきて破りのレッテルを貼られてしまい、芸能界から干されてしまうことがあるようです。

 

例えば、『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈さん(現:のん)も、過去に契約期間を残し、退社していますが、のんという芸名に改名しなければならず、また、大ブレイク中だったにもかかわらず、その後、メディアに出ることは、少なくなってしまいましたよね。

 

このように、森七菜さんも芸能界を干されるのではないかと、SNSで騒がれています。

 

演技も認められ、大ブレイクしている森七菜さんですから、芸能界から干されるというのは、避けたいですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です