K-1

皇治のK-1ファイトマネーは安くて違約金は高い噂は本当か?年収はどのくらい?

皇治のwiki的プロフィール!

ソース画像を表示

皇治のWiki的プロフィール!

名前:皇治(こうじ)

出身地:大阪府池田市

誕生日:1989年5月6日

身長:173cm

血液型:O型

所属:TEAMONE

入場曲:強/スーパースター~Bigshitpoppin`/T.I

3歳から空手日本憲法を習っており、空手では小学校の時に魚本流の大会で全国優勝日本憲法では中学生の時に国内2位という好成績を収めています。

 

サッカーでも才能を発揮していたようで、セレッソ大阪のジュニアチームでプレイしていたという経歴も。

 

若い頃には喧嘩に明け暮れており、喧嘩では負けなしの全戦全勝だったとの逸話もあります。

高校には進学しましたが中退し、16歳からキックボクシングの道に進みました。

 

2016年4月からK-1に参戦。歯に衣着せぬ発言で注目を集め、一躍スーパーフェザー級の主要ファイターになりました。

 

2012年 初代TRIBELATEスーパーフェザー級王者、2017年にはISKAK-1ルール世界ライト級王者などのタイトルを獲得しています。

過去には、卜部弘嵩や武尊、大雅などの強者と対戦しています。

プロキックボクサーとしての戦績は、43戦28勝13敗2分け

 

実力はあるものの、武尊のような華々しい戦績ではないですが、会見で面白おかしく言いたいことを言って大会自体を盛り上げたり、ファンを本当に大切にしている誠実な姿が、他の選手にはない皇治の魅力ではないかと思います。

K-1のファイトマネーは安いって噂は本当?!皇治の金額は?

K-1は、格闘技の中でも有名で人気もある格闘技団体ですよね。これまでにも多くのスター選手を輩出しています。

一見華やかな世界に見えますが、ファイトマネーがめちゃくちゃ安いという噂が流れています。

一体いくらくらいなのでしょうか?

 

数多くいるK-1選手のほとんどは、1試合のファイトマネーは5万~10万程、日本チャンピオンになっても、20万~30万程と言われています。

いろいろ自腹で経費も掛かる上にマネジメント手数料も引かれるので、選手の手元に残るお金は少ないのではないでしょうか。

そう考えると、日本チャンピオンになったとしてもかなり安い金額ですよね。

 

武尊が以前TVで、プロデビュー戦はファイトマネーが5万円2013年にK-1 KRUSHの王者になった時は30万~50万だったと語っていました。

ご本人が仰っているのですから、この噂は本当のようですね。

 

ただ世界チャンピオンにもなると人気にもよりますが、1試合100万~300万とぐっと相場が上がるようです。

武尊のような人気選手は500万くらいだと予想されています。

ソース画像を表示

では、皇治のファイトマネーはどうなのでしょうか?

武尊はK-1で3階級制覇していて、前出の金額なので、チャンピオンベルトを手にしていない皇治はもう少し安いと思われます。

 

おそらく1試合のファイトマネーは、100万~200万円程ではないでしょうか?

 

この金額を高いとみるか安いとみるかは、価値観が違うので人それぞれだと思いますが、

皇治が試合に出れば話題にもなりますし、あれだけの人気もあってK-1には欠かせない人物だと考えると、個人的には安すぎるんじゃないかなと思ってしまいます。

 

あくまでも予想なので本当の金額はわかりませんが、皇治は1試合1000万くらい貰ってもいいぐらいの価値のある選手だと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です